ダイビングのライセンス取得に年齢制限はある?

ダイビングのライセンス取得に年齢制限はある? 親がダイビングをしている家庭では、子供と一緒にダイビングをしたいと考える人が多くなっています。
また、若い時にライセンスを取得していなかった人でも、時間に余裕ができる年齢になったのでライセンスを取得したいと考えている人もいます。
ダイビングのライセンスの取得の条件には、年齢の上限には規制はありません。
体力や健康に自信がある人は、何歳からでもライセンスの取得ができます。
上限はありませんが、年齢が45歳以上の人は注意が必要になります。
ライセンスを首都得する団体によっては、お医者さんによる診断が必要になる場合があります。
子供と一緒にダイビングをしたい場合は、年齢制限のためライセンスが取得できない場合があります。
多くの団体で、10歳からライセンスの取得ができるようになっています。
そのため、子供が10歳未満の場合は、年齢制限のためライセンスが取得できません。
ライセンスが取得できても。
10歳から14歳までの期間は、潜水できる最大深度や成人のダイバーと一緒に行動するなどの制限が付きます。

ダイビングは長く続けられる趣味の1つ

ダイビングは長く続けられる趣味の1つ 海が好きな人はもちろん、何か新しいことを始めたい、あるいは長く続けられる趣味を見つけたいと思っているならダイビングが良いでしょう。
非日常的な海の中の世界は、これまで経験したことのない素敵なもので、未知の冒険が待っています。
ダイビングは年齢や性別に関係なく長く続けることができて楽しめる趣味の1つで、日本全国にはダイビングポイントがたくさんあります。
様々な場所で、その場所ごとの生き物と触れ合える楽しみがあるので、飽きることがありません。
ダイビングが長く続けられるのは、多くの人が想像するよりも体力や運動神経を必要としないレジャーだからです。
体力はもちろんあるに越したことはないのですが、自分のペースでのんびりと楽しめる魅力があり、幅広い年代から支持されています。
何と言っても人が暮らしている陸上とは違って、空気のない水中を楽しむレジャーなので、未体験のゾーンを堪能できます。
陸上ではけっして味わうことのできない、楽しさや満足感、癒しを体験させてくれるので、趣味としてオススメです。

新着情報

◎2017/10/24

中古でダイビング機材を揃えよう
の情報を更新しました。

◎2017/8/18

年齢制限はある?
の情報を更新しました。

◎2017/6/21

ダイビングで別世界に
の情報を更新しました。

◎2017/4/20

ダイビングプランの選び方
の情報を更新しました。

◎2017/2/27

ダイビングの感動
の情報を更新しました。

「ダイビング 年齢」
に関連するツイート
Twitter